神居サロンコンサート優弦の息吹感じる30席 

日時 : 2018年3月1日(木) 18:45開場 19:00開演

会場 : 喫茶・神居 [Kamui Coffee] 豊島区目白3-13-23 目白グラニテ 2F


出演者

朴賢娥 & 新見・フェイギン浩子


プログラム

ベートーヴェン:ピアノとチェロソナタ第3番

シュトラウス:ピアノとチェロソナタop6

チャイコフスキー:ペッツォカプリチョーソ

プロコフィエフ:ピアノとチェロソナタ


ご予約・問合せ

電話/電子メールで、神居・加藤まで直接お申込みください

TEL: 03-3953-6793

Mail: qhawa.kamui@gmail.com


料金・サービス

税込3000円 全席自由席 当日会場清算のみとなります。

チケットは発券いたしません

会場にてプログラム配布はございません

「お茶」のサービスがございます


出演者プロフィール

朴賢娥[vc]

 韓国出身。淑明(スクミョン)女子大学音楽大学器楽科を卒業。桐朋学園オーケストラアカデミー、大学院大学で修士課程を修了。ウィーン国立音楽大で演奏者課程(Postgradual)を修了。サントリーホール室内楽アカデミー第1期を修了し、2011、2012年'サントリーホールチェンバーミュージック・ガーデン'に出演。現在、東京音楽大学博士研究課程にてドミトリー・フェイギンに師事、準特別奨学生として在学中。ロンドンのコヴェント・ガーデンにてオーケストラオフセイント・ポールとのハイドンチェロ協奏曲第1番の演奏でイギリスハイドン協会から好評を博しながら2016年を始め、2017/18にはベルリンにてベルリン交響楽団との協演などが予定されている。チェロをDmitry Feygin, Stefan Kropfitsch, Othmar Mller, 堤剛、岩崎洸、銅銀久弥、Chae, Hee-Chul、Jang, Sung-Eunに室内楽をAvedis Kouyoumdjian, Johannes Meissl, Marialena Fernandes, Teresa Leopold, Peter Matzka,Peter Schuhmayer, 藤原浜雄、若林顕、上田晴子、カルテット・エクセルシオに師事。 


 新見・フェイギン浩子[pf]

 大阪生。桐朋学園高に入学後、リスト音楽院を経、 モスクワ音楽院研究生。ヴィオッティ国際ピアノコンクール(伊)、ショスタコヴィッチ室内楽コ ンクールにて受賞。渡露直後より、国内オーケストラと共演。'90年からドミトリー・フェイギンと共演。'05年からモスクワ・コンサート・フィルハーモニー協会にて演奏活動。'06年からモスクワ国立フィルハーモニア協会主催の定期演奏会に連続出演。'10年3月に催された同シリーズ演奏会は、モスクワ国立フィルハーモニア協会の批評家たちから大変な好評を博した。'06ー'11年、くらしき作陽大学。現在東京音楽大学付属高校講師。


会場